トップ画像 

家具のお手入れ

家で出来る簡単なお手入れ方法をご紹介します。
注)使われている素材に合わせて行ってください。

木製製品のお手入れ方法

木製製品画像

お手入れの基本は「カラ拭き」です。
まず日常のお手入れはカラ拭きしてください。
カラ拭きをする事で、ほこりを取り除けます。
汚れが目立つ時は、ぬるま湯で200倍程度に薄めた
中性洗剤に浸した布を固く絞り、拭いてください。
そして、固く絞った布で拭いてください。
その後は自然乾燥してください。

本革ソファのお手入れ方法

本革ソファ画像

日常のお手入れはカラ拭きしてください。
ほこりが溜まっているようでしたら、
やわらかい布で軽くたたき、掃除機でほこりを吸いだして
ください。
水拭きは出来るだけ避けてください。
汚れが目だってきたり、どうしても水拭きをする場合は、
ぬるま湯に浸した布を固く絞り、水拭きします。
その後、乾いた布でカラ拭きし、自然乾燥してください。

 

定期的に革ソファ用のクリームを使ってお手入れするのgood!
革靴用のクリームはxです。
革製品は、熱や水に弱いため、 水をこぼしたり、
汚れたまま放置していると、しみや汚れが残り、
取れなくなりますので、汚れたらすぐに拭いてください。

合成皮革ソファのお手入れ方法

合成皮革ソファ画像

革ソファの時と同様に、日常はカラ拭きしてください。
汚れが目立つ場合や、水拭きする場合は、
やわらかい布を固く絞り、水拭きします。
その後、乾いた布でカラ拭きし、自然乾燥してください。
天然皮革に比べて合成皮革はお手入れが簡単ですが、
革製品同様、汚れた場合はすぐ拭いてください。
汚れたまま放置していると、しみになり取れなくなりますので、汚れたらすぐに拭いてください。

布張ソファのお手入れ方法

布張ソファ画像

日常のお手入れは、掃除機でほこりを吸います。
汚れが目立つ場合や、きれいにする場合は、
中性洗剤を200倍程度に薄めたぬるま湯に浸した布を
固く絞り、押し拭きしてください。
その後は、固く絞った布で水拭きしてください。
その後は、自然乾燥してください。
防水スプレーをすると、汚れがつきにくくなるので
オススメです。
水などをこぼしたり、汚れたまま放置していると、
しみになり取れなくなりますので、
汚れたらすぐに拭いてください。

カーテンのお手入れ方法

カーテン画像

カーテンには洗濯表示がついていますので、必ず表示に従って洗濯してください。
ウォッシャブルの表示がある製品は、ご家庭の洗濯機で洗え
ますが、縮んだり、色落ちしたりするものもありますので
ご注意ください。
カーテンはほこりや、油、タバコのヤニ、手垢などが
汚れの原因です。
汚れたまま放置していると、取れにくくなってしまいますので、 普段からはたきなどで、ほこりを取り、清潔に保つと、
長持ちします。

スチール製品のお手入れ方法

スチール画像

日常のお手入れはカラ拭きしてください。
ほこりや、汚れが目立つ場合は、
ぬるま湯で200倍程度に薄め中性洗剤に浸した布を固く絞り、拭いてください。
その後、固く絞った布で拭いて、自然乾燥してください。